FC2ブログ

まずは良し^^

検査の結果~電話で確認^^
血液検査の結果・・・とりあずOKを頂き
一安心。
エコー検査で~かなり気にされていた^^;
腫瘍の石灰化 腫瘍のぼこぼこ 顔色が優れない
細かい腫瘍が多いのです^^;
腫瘍が1センチを待っている状況~
現在一番大きのが8ミリ・・・動脈の横です!
この腫瘍が命を脅かしています。
それが困るのです・・・。
1センチなると完全告知になるだろう^^;
腫瘍がとても硬いので・・・医者も待っている状況~
甲状腺は大変進行が遅いので~~~
別の病気の方が危険度が大きいと慰めて
くれています。

始めに首周りを触って確認。エコー検査後もまた触れた!

前回とは違う医師の行動だったので血液検査が心配でした。
これでしばらくは・・・安心・・・。
検査のたびに吉か恐か・・・心臓に悪いですね^^;
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

北天使さん
腫瘍もできる部位によって違うのかな?
不思議です・・・

細胞検査をするには
腫瘍が1㎝にならないと細胞がとりにくいそうです。

とれない部位は検査をして怪しいと思ったら手術
摘出して細胞検査をし良性であったとしても元に
戻すことができない~これが医療裁判になっています。
女性の場合は婦人科系の手術・・・妊娠 出産のリスクが
大きいのです。
子供が一人でもいれば~いらないでしょ!その前提で
手術を進め・・・まるで物でも扱うような態度に
私は恐怖を感じ~その病院と決別しました。
検査の結果をもって癌センターでも同じ扱い・・・
病院嫌いになって・・・自然療法を選びました。
そこから20年・・・手術しなくてよかったと思いました。
その時に子宮摘出していたら?

内膜症がかなり
ひどかったので貧血が出るほどの出血でした。
それだけではないと感じていたので・・・
手術となると~当時は疑わしきものは・・・
卵巣も摘出の傾向があったのを聞いていました。

自信が癌とわかって手術をすることで納得もします。
経験のない痛み~この時に初めて不安になりました。
人間ドックが先にあったので~受付で腫瘍検査を追加
して検査をした結果~すぐに紹介状を持って
病院へ行きました。でも結果はたぶんで確実では
なかった。
しかし手術の日だけは押さえた。12月の頭に行って
2月です。それだけ手術が混んでいるということでした。
しかし検査しても~腫瘍の数値が低い・・・
CTやMRIでは疑わしい~~~
子宮ではなく卵巣だったので・・・細胞検査が出来ないのです。
これこそ手術中に摘出して検査となる・・・
50代になれば諦めも大事!それでも何度も医師と話しました。
手術前日も2時間の問診~疑わしい部位だけ摘出のみ
それ以外はNOと医師に伝えた。。。
奥様だったら先生はどうされるかと尋ねると~医師も考えてしまったようです。
その後も私の検査の結果を見ていたのだと思います。
夜中に来て~やはり一つが悪ければすべての摘出をさせて欲しい
・・・初めて医師の優しさに触れた瞬間でした。
すべてを任せて~すべてを摘出となったことを~
麻酔から覚めて・・・聞かされました。
卵巣 卵管 リンパ 子宮 すべて摘出。

2年目に甲状腺の腫瘍が見つかり現在に至っています。

先ずはよし^^。

取り敢えず一安心です^^。
判らない人間が思うには,小さなうちに何故摘出しないのかな^^?
手術は体力のあるいくらかでも若いうちだと思うのですが^^;

プロフィール

cookie3s

Author:cookie3s
一日一笑

笑っていたいですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2掲示板
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR